昔ながらの静かな空間で

インテリア

落ち着いた雰囲気の町です

東京23区内と聞くとものすごく開発がされたハイテクな街というイメージを持つ方もいると思いますが、まだまだ落ち着いた雰囲気を持ち合わせている町もたくさんあります。そういった町のひとつとして挙げられるのが早稲田周辺の地域です。まず早稲田の周辺には日本を代表するようなマンモス大学のキャンパスがあります。非常に歴史ある大学であることからキャンパスの中には非常にたくさんの緑が茂っていて、この辺りに賃貸をかりるとこれらの自然を満喫することができます。ほかにも、そういった学生と共に発展をしてきた町であることから昔ながらの商店がたくさん並んでいるのも特徴です。もちろん、駅前周辺にはオフィスビルなどの真新しい建物や商業施設がたくさんありますが、少し歩いて路地に入るだけでノスタルジックな雰囲気を楽しむことができるでしょう。

立地によって感じが違う

早稲田周辺で賃貸を探す時には人の流れを意識しながら住む場所や物件を決めると満足のいく契約ができるかもしれません。ちょっと前に行ったように早稲田には非常に大きな大学のキャンパスがあり、毎日たくさんの学生が青春を謳歌しています。そのため、キャンパスのそばにある賃貸とキャンパスから少し離れたところにある賃貸とでは少し特色が違ってきます。キャンパスのすぐそばに住むことのメリットは買い物が楽だという点でしょう。学生向けのディスカウントショップや飲食店がたくさん軒を連ねていることから経済的だとも言えます。これに対して、キャンパスから少し離れたところにある賃貸は非常に静かな時間を過ごすことができます。町を行きかう人たちの話声などが聞こえてくることもないので、自宅でゆったりとくつろぐことを重視したいのであればこちらがおすすめです。