利用者の多いエリア

間取り

物件の数が多い

池袋は駅の規模が大きく様々な路線が乗り入れていることから、東京以外の地域からの利用者の多いエリアです。乗降客数もとても多く駅周辺の商業施設が充実していることから、若い人からお年寄りまで色々な方に人気となっています。先進的な文化を扱った施設や、大規模なビルなどが建設されていると同時に伝統的な寺院もたくさん残されています。そのため海外から訪れる方も増えていて、飲食店なども増加傾向となっています。池袋の賃貸物件はそのような状況から、価格が上昇していて、繁華街に近いエリアにおいては気軽に借りることは困難な状態です。ですが駅から多少離れたエリアには安い賃貸物件も存在しているので、入念に目的に見合う物件を探すことが大切です。

価格は多少高い状況

池袋の賃貸物件はエリアによって価格に大きな差があります。大きな道路に面していたり、駅から近かったりと交通の便が良いエリアは賃貸価格が高い場合が多いです。反対に駅から距離があるなど、通勤や通学が面倒なエリアにおいては賃貸価格は低くなっています。そのため池袋において賃貸物件は借りる際には、価格と立地条件をしっかりと検証することが重要です。また飲食店などのテナントの賃貸の場合は、新築の物件に比べて築年数の経過した物件は、圧倒的に賃貸価格が安い状態となっています。ですがそのような物件は清潔感や立地条件などにおいて多少のリスクがあるので、それらの条件を認識しておく必要があります。池袋はこれからも発展が期待されるエリアなので、賃貸価格は上昇していくと思われます。